夫婦関係のストレス / ストレスの原因と解消方法

夫婦関係のストレス

夫婦関係でストレスを感じるというケース

ストレスというと、職場や学校など、家の外で起こることに悩まされているといった印象がありますね。でも実は、ストレスは、家の中でも感じることは多いようです。特に、夫婦の間でストレスを感じるというケースは、非常によくあることのようですね。

 

「旦那がムカつく」「旦那 嫌い」などの検索数の多さや検索したときに出てくる検索候補を見ると旦那さんにストレスを感じている主婦のかたの多さに驚きます。また逆に「嫁がムカつく」「嫁 嫌い」という検索数も多いですね。こちらは旦那さんというより姑が検索しているケースも多い気がしますが・・・

 

夫婦といえども、もとは赤の他人、育った環境も違うために価値観も異なることが多いからストレスを感じるのでしょうか。結婚した当初は、家でストレスなど感じず、恋人時代の延長のような気持ちで毎日が幸せだったことでしょう。しかし、結婚してしばらくすると、恋人時代には見えなかったお互いの欠点や価値観の違いなど、徐々に表れてくるようになり、それがお互いに許せなくなったりします。

 

なにげなくそのことについて指摘してみたり、直してくれるようお願いしても、一向に状態が良くならず、次第にストレスを溜め込むことになるんでしょうね。

 

夫婦間で感じるストレスは強力

 

夫婦のあいだで感じるストレスというのは、結構強力なものだと思いますよ。だって夫婦は毎日顔を合わせるんだし、これから一生一緒にいる人なわけですから、その相手にストレスを感じるなんて、ちょっと悲しいですよね。

 

しかし、相手の顔も見たくない、話したくもない、一緒にいるとストレスが溜まる、という夫婦は、結構存在しているようです。ストレス社会といいますが、実は家庭内でも・・・と考えると、ちょっと切なくなります。セックスレスの原因にもなってしまいますね。

 

夫婦関係のストレスの対策

 

ストレスが家庭内に蔓延している場合、いったいどのように対策をとればいいものでしょうか。特に夫婦は毎日顔を合わせるし、食事もいっしょにとる家庭が多いでしょう。

 

夫に対して不満をもち、それがストレスになっている奥様というのは非常に多いようですが、実際はその原因を自分で作り出してしまっていることもあるんですね。

 

どういうことかといえば、女性の場合、生理前や生理中など、非常に気分の浮き沈みが激しくなることがあり、ストレスも溜まりやすい状態になります。そういったときに、普段はなんとも思わない夫の行動がやけにカンにさわったり、むかついてみたりするわけです。

 

言ってみれば、自分の都合で勝手に夫のことを悪く思ってしまうということがあり、それがストレスになってしまったりする、ということなのです。ストレスを自分で作り出してしまうなんて、なんだかバカらしいですよね。

 

ストレスとうまく付き合っていく方法

 

ストレスとうまく付き合っていく方法は、探せば結構あるものなのですよ。ひとついえるのは、日常のなかにいくらでもある「小さな幸せ」を感じる努力を重ねていけば、ストレスを撃退することができる、ということでしょうか。

 

ストレスでいっぱいになっているときには気がつかない幸せって、日常生活のそこかしこにあふれていると思うんですよ。ストレスに負けて幸せを感じられないなんて、なんだか腹が立ちますよね。ストレスをうまく解消し、夫婦の仲もうまくいくよう、自分の気持ちをコントロールしていきたいものですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ストレスの影響を減らす ストレスを増やさない ストレスからの回復 ストレスの無い生活を送る