ストレスの原因と解消方法

ストレスの原因と解消方法

ストレスのある生活から開放されるために

ストレス社会のストレスに悩む

現代社会はストレス社会と言われるように、多くの人がいろいろなストレスの中で生活をしています。ストレスのある生活から抜け出したい、と思っている人はかなり多いのが現状です。

 

ただ、どうやってストレスから抜け出せばよいのかがわからないから抜け出せないというのが多くの人の悩みです。だから、ストレスを発散するための自分なりのストレス解消の方法は持っていても、日々どんどんストレスはたまっていく。ストレスの根本的な解決って簡単な問題ではないんですよね。(簡単な問題だったらもう解決してますよね)

 

ストレスの原因を見つけて解消する前に

 

ストレスは原因を見つけてその原因を無くせばいい、それはその通りです。その通りなのですが、現実的にそうは行かないことも多いものです。しかも、もし今すでにストレスがかなり溜まっている状態の人の場合は、感情が邪魔して正しい対処ができないものです。「人間関係はまず与えることが大事」と言われて、「わかりました!」ってストレスの元凶となっている大嫌いな人に奉仕できないですよね。ストレスがない相手にならできるかもしれませんし、普段からストレスを溜めていない人ならできるかもしれませんが、ストレスいっぱいの状況では感情が邪魔するから難しいんです。。

 

そこで、まずは自分が受けたストレスの影響のリセットをしていくことが大事です。

 

ストレスの無いストレスフリーの生活を送るにはのページで説明したように、ストレスはある一定まで溜めてしまうと小さなストレスまで気になってどんどん溜まるようになってしまうので、まずは自分でストレスを大きくしてしまうことを止めるようにして、さらに他人から受けるストレスの影響を減らす術(防御)を身につけ、リラックスタイムを作る(回復)、そのうえで時々発散する(解消)、そうやって溜まったストレスを少しずつ減らしていきましょう。

ストレスの原因を探る

ストレスになってしまうのは、それが解決できる事ではない、もしくは解決するのが非常に難しいという事からです。人間は困難に立ち向かって生きなければならない、なんていう言葉もありますが、それは誰にでも適応できるものではないですし、ストレスの感じ方も人それぞれです。人間は個人個人、全く別の性質を持っているものですから、一つの言葉に縛り付けられるような必要はなく、ムダにストレスをためる必要はありません。

 

ストレスというものは、一体どんな事が原因で、それをためてしまっているのか、調べる事も大切です。もしかしたら、自分自身はなぜストレスをためこんでいるか、全く分からないという方もいるかもしれません。無意識のうちにストレスをため込んでしまい、健康や精神に害が及んでいるという方もいるのでしょう。そういう方は、細かく自分がストレスを抱えてしまう原因を調べていくようにしてみてはいかがでしょうか。そうすれば、ストレスと真っ向から向き合う事ができるようになるでしょうし、それを解消していく方法も見つけていく事はできるかもしれません。

 

また、インターネット上でもストレスをはき出している方の文章を、見つける事はできるとおもいます。その方がなぜそのストレスを、文章としてインターネットに載せているのか、その原因を考えてみてはいかがでしょうか。そうする事で、その人がストレスを抱く原因を共感し、自分でも同じようにこれと向き合えるようになるかもしれません。

 

どうやってストレスを発散させるか?

 

人が成長するにはある程度の「ストレス」が必要になります。ストレスを感じるからそれを解決するために考えたり行動して成長していきます。ぬるま湯につかったような楽をしている状態では現状から何も変わりません。

 

かといって過度なストレスは体や心に負担をかけてしまいます。これは良くないことです。

 

ストレスをため込んでいれば、いずれなんらかの病気にかかってしまう可能性がありますね。ストレスが原因となって、頭にハゲを作ってしまうという方がいますし、胃に穴が空いてしまったという方もいます。

 

人間は、どんな事でも、ストレスを感じる事はありますから、これとどう折り合いをつけていくかが問題解決の糸口になると考えられます。つまり、何らかの原因によってため込んでしまったストレスを、どのように発散するかが、ポイントになってきます。

 

仕事でストレスをため込んでしまった方は、仕事以外でそれを発散させていくようにしましょう。
学校でストレスをためてしまったのならば、それを学校ではない所で発散させていくようにするのです。

 

まず、ストレスを作る原因となっている場所で、これを発散させるというのは、難しいのではないかと思います。
もしあなたが、ストレスが高まりすぎて、もう爆発寸前だという状態にあるのなら、思い切ってその問題となっている所から逃げてしまうのも、良いと思います。なかなかこういう事はできるものではないと思いますが、ストレスで大きな病気になってしまえば、更に解決は難しくなってしまいます。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ストレスの影響を減らす ストレスを増やさない ストレスからの回復 ストレスの無い生活を送る