生活習慣を見直してにきびを改善 / にきびの予防と治療方法

話題の「ビーグレン(b.glen)」で1週間大人にきび撃退
ニキビの原因を「皮脂の分泌が多いからできる」と勘違いしていませんか?-ブライアン・ケラー博士

にきび改善には生活習慣の見直しを

にきびをなくして美肌になりたいと思っている人は自分の今の生活習慣を見直してみましょう。もしかするとにきびが出来やすいような生活環境を知らず知らずの間に過ごしているという人も多いのではないでしょうか。

 

にきびと生活習慣というのはとても関連性が高く、にきびができていて美肌に程遠かったという人も、生活習慣を見直したりするだけでにきびが改善されて美肌になれたとう話もあります。にきびを改善させるために、治療法を探したりエステに通ったりするのではなくて、まず生活習慣から見直してみるといいかも知れません。

ストレスはにきびの敵

生活習慣の中で一番にきびに影響を与えているのがストレスです。今はストレス社会といわれていますが、ストレスをためている人はにきびが出来やすい環境にあると言ってもいいと思います。ストレスがたまっている人は肌がきれいだとはいえないのではないでしょうか。

 

美肌をキープしている人というのは、ストレスをためないで上手に発散が出来ている人だと思います。ストレスがたまってしまうとホルモンのバランスも崩れたりして、にきびが出来やすいような環境に肌を作り上げてしまいますから、まずはストレスをためないようにして、ストレスがたまってしまったと思ったら上手に発散し、ストレス解消をすることを心がけてみましょう。

睡眠時間が短いとにきびは出来やすい

そして生活習慣と言えば、毎日の睡眠は十分にとれているでしょうか?にきびが出来やすい人はもしかすると夜遅くまで起きていたり、しているのではないでしょうか?

 

肌というのは夜に作られると言われていますから、夜に肌が作られるということは夜早く寝なければ肌が作られません。それが積み重なってしまうと肌がぼろぼろになってきて、知らず知らずのうちに美肌とは程遠いような状態になっているということもあります。

 

美肌を目指したいと思っているのなら、夜は早く寝て十分な睡眠を取ることが大切です。睡眠時間が短いだけでにきびは出来やすい環境になるのです。

運動不足を解消してにきび予防

他にも生活習慣の中には運動不足であるということもにきびや美肌に関わってきます。運動不足で不要な脂質が体の中にたまってしまうと皮脂が分泌されやすくなり、肌の代謝は悪くなってしまいます。新陳代謝を活発にして肌サイクルを早めるためにも、軽い運動程度は毎日の生活の中に取り入れていくことをお勧めします。

 

にきびをなくして美肌になりたいと思っている人は、まずは自分の生活習慣から見直してみてはいかがでしょうか。それだけでかなり変わります。

1日たった3分!「あること」をするだけでニキビが”スーッ”と治っていく方法
化粧が楽しめる!肌がきれいと褒められた!お客様の声とBefore⇒Afterを見てください!

このページの先頭へ戻る