にきびの予防と治療方法

話題の「ビーグレン(b.glen)」で1週間大人にきび撃退
ニキビの原因を「皮脂の分泌が多いからできる」と勘違いしていませんか?-ブライアン・ケラー博士

にきびの予防や治療、どうしていますか?

顔にぶつっとできた大きなにきび、顔中に広がるぶつぶつにきび、触ると痛い赤にきび。ストレスや睡眠不足、偏った食生活などさまざまなことがきっかけでいつの間にか顔にあらわれるにきび。にきびができてしまって悩んだことがある人は多いでしょう。

 

顔がにきびでブツブツなのがコンプレックスで顔を上げられない、にきびを隠そうとしてついつい厚化粧になってしまう、素顔を人にみせられないなどにきびで悩んでいる人は多いのではないでしょうか。コンプレックスとなっているにきび、しっかりにきび対策をしてそのブツブツをなくしましょう。

 

にきびには思春期にきび大人にきび新生児にきびなど、にきびができる年齢による違いがあります。

 

思春期にきびと大人にきびは同じにきびでもできる原因が違います。そのためにきび対策もちょっと違ってきます。

 

また、にきびのできた原因や進行具合によってもにきびの種類が違います。それぞれにあったにきび対策をして、にきび予防をしましょう。

 

にきびは正しく治療することが大切

 

睡眠不足やストレスがにきびの原因とわかっていても仕事やさまざまな事情で眠れなかったりストレスがたまってにきびができてしまう人もいるでしょう。また、しっかりにきび予防をしていても気づいたらにきびができていたという人もいるでしょう。

 

にきびができてしまったとき、あなたはいつもどうしていますか?
できてしまったにきびは正しく治療することが大切です。にきびが気になるからといって触ったり、つぶしたりするとにきびの症状を悪化させ炎症をひどくしたり、でこぼこ肌の原因となるクレーターを作ることにもつながります。にきびができたらひどくなる前に治療するようにしましょう。

 

特にニキビには乾燥が大敵です。肌が乾燥しないよう普段の食事や正しい洗顔をすることでにきびはかなり予防することができるし、できてしまったにきびも改善されます。

 

乾燥肌の方のためのニキビ対策サイトも作りました。乾燥が大敵!ニキビ対策にイイ食事と洗顔方法もよろしくお願いします。

1日たった3分!「あること」をするだけでニキビが”スーッ”と治っていく方法
化粧が楽しめる!肌がきれいと褒められた!お客様の声とBefore⇒Afterを見てください!