誰にも内緒で、私だけの恋がしたい

結婚とは相手を「病めるときも健やかなる時も愛して一生を添い遂げる」契約ですが、妻が求めているのは大げさなことではなく毎日のささやかな幸せです。
日々の出来事を話し合い、笑い合い、そしてときに恋人同士のように甘えさせてくれて、いつでも気にかけてくれる、たったそれだけのことがなかなか叶いません。
結婚前は小さな変化にも気づいてくれたのに、今では髪を切っても気づかず新しい洋服を買っても気づかない…無関心は女性の心を大きく傷つけるものです。
女は結婚してもいつでも恋をしていたいもの、夫が妻との恋愛を放棄するのであれば、他の男性へと目が向くのも仕方がないことでしょう。

女性はいつでも自分を見てくれる男性を求めている

結婚をしているのに他の男性と関係を持つというのは決して立派なことではありませんが、夫との修復を願い、努力してもそれを受け止めてもらえなければ心の居場所がなくなってしまいます。
女性は性欲よりも自分の話を聞いてくれて、自分の存在を認めてくれる、自分ときちんと向き合ってくれる人を欲していますから、夫がその対象とならなければほかの相手を求めるようになるのです。
男性の浮気や不倫は性欲で行われることがほとんどですが、女性は男性のように単純ではありませんのでそう簡単に行動に出ることはありませんから、女性が不倫に走るまでにはかなりの時間を要します。
その間に夫が妻の心境の変化を気づいてあげればいいのですが、残念ながらそのような男性はとても少ないようです。

恋をすることで綺麗で若く見られる

恋愛は人の心を焦がし、時に切なく、時に愛おしく苦しいものです。
だからこそ女性は恋をすると綺麗になるといわれますし、実際恋をしている女性はとても美しく、実際年齢よりも遥かに若々しく見えます。
恋愛は人生に必要不可欠なものであり、それは結婚をしていようとしていまいと何も変わりませんから、既婚者でも恋愛をする権利は十分にあるのです。
不倫はいつか必ず終わりが来る切ない恋愛ですから、独身時代の恋愛よりも遥かに多くの苦しみも伴います。
しかし誰にも言えず、いつか終わると分かっているからこそドラマチックであり、その経験が女性をより魅力的に輝かせるのかもしれませんね。