夫との関係が冷めている…もう一度輝きませんか?

一度は生涯の愛を誓って結婚をした相手でも、時間の経過とともに二人の関係が変わってしまうことがあります。
結婚の安心感からお互いへの関心も徐々に薄れ、他愛ないことで笑いあうことが減り、日々の会話もなくなり、食事中でさえテレビや携帯電話に夢中でもはや何のために一緒にいるのか分からない。
一昔前であれば妻は家庭を支える淑女としてひたすら我慢を強いられ、不倫や浮気は男性の特許とされてきましたが、現代ではこうした風潮はもはや古いものとなって女性も積極的に不倫をするようになってきました。

夫との冷めた関係にストレスを抱えてしまう

家庭ではもはや名前で呼ばれることはなく、「おい」「お前」「お母さん」、私の人生はこれでいいのかと悩み、苦しみ、大きなストレスを抱えている妻たち。
不倫を題材にしたドラマや小説、映画などを観て、「いつか私も…」そんな風に熱望する人妻たちが増えてきており、最近では夫より妻の不倫率のほうが高いそうです。
不倫は汚らわしい行為で、人を不幸にするもの、絶対にしてはいけない不貞行為。
頭ではそんな風に思っていても、心のどこかでもう一度恋愛をして輝きたい、愛される喜びを感じたい、そんな心に秘めた思いが妻たちを不倫の道へと走らせてしまうのでしょう。

既婚者女性の約半数は不倫を経験している

既婚者で夫以外の男性にときめいたことのある女性は80%を超しているといわれ、そのうちの約半数は実際に不倫をしたことがあるといいます。
そうした夫婦は夫婦仲が冷め切っていたり、パートナーとのセックスレスなどの問題は抱え、離婚はできないけど現状の生活には満足できないということがほとんどですから、不倫をする妻たちが一方的に悪いと言い切ることはできないでしょう。

特にセックスレスの問題は深刻で、夫婦の営みがないと女性は無意識に「愛されてない」と感じるようになります。
女性は妻になろうが母親になろうがいくつになっても女性として愛されたいものですから、ありのままのあなたを包み込んでくれる愛が必要なのです。
退屈でつまらない日常の中でおばさんに磨きをかけるよりも、刺激的でワクワクする世界でもう一度女として輝いてみませんか?