外で恋をしたら夫に優しくできる

夫婦関係を円満に保つには、相手に対する感謝の気持ちがとても重要になります。
相手のため、家庭のために努力をしてもその頑張りを認めてもらえなければ悲しいですし、何かしらの見返りがなければ「こんなに頑張ってるのにどうして分かってくれないの」と不満が出てきてしまいます。
夫がどんなに仕事を頑張っていたとしても言葉や行動で感謝の心を示してもらえなければ「愛されてない」と感じますし、虚しさから自分の存在意義さえも分からなくなってしまうかもしれません。
こうした状態が続くと、ちょっとしたことで夫にイライラしたり口論になったりして夫婦関係が悪化してしまいますが、不倫をしたら逆に夫婦仲が良くなったというケースもあるのです。

他の男に恋することで夫にも優しくできる

夫に対するギスギスした気持ちはある日突然芽生えるものではなく、小さなことが積み重なってから起こります。
自分の気持ちを受け止めてほしい、分かってほしいという願望が満たされなければ、些細なことでその感情が一気に爆発して精神のバランスが崩れてしまうのです。
こうなると自分の心にゆとりがなくなってしまいますから、普通なら簡単に見過ごせることでもいちいち勘に触って夫の言動全てがストレスに感じてきてしまいます。
しかし外で他の男性に恋をすると、心もからだも満たされることでゆとりができますから、その結果夫にも優しく接することができるようになるのです。

真面目な女性ほど不倫に走りやすい

不倫に走る女性は頑張り屋で真面目であることが多く、「自分さえ我慢すれば」と、本当の自分を押し殺してしまいがちです。
しかし人は自分を大切にすることができて初めて他人を大切にすることができますから、まずは自分を大切にして労わってあげなければいけません。
いくつになってももっと愛されたい、大切にされたい、女として扱われたいと思うことはごく自然なことであり、全ての女性はその幸せを享受する権利があります。
夫ではない他の男性に恋をし、大事にされ、大切にされ、心が満足することで夫にも優しくすることができるのであれば、それもまた一つの幸せの形なのではないでしょうか。