セックスレス。このまま女を終わらせたくない奥さん急増中

テレビや雑誌で頻繁に取り上げられるメジャーな問題、セックスレス。
その原因はEDや倦怠期などよく知られているものだけではなく、夫婦間の複雑な悩みや小さな問題が積み重なって起こります。
つまりセックスレスはある日突然起こるものではなく、本人たちが気づかないほど些細な日常から始まっており、気づいたときには深刻な問題となっていることがほとんどです。

セックスレスの原因は「夫」!?

セックスレスを解消するためには夫婦がしっかりと向き合う必要がありますが、最近のセックスレスは夫に問題があるケースが増えてきているといいます。
セックスレスはどちらかがセックスを拒むことから始まりますが、よくある原因の一つに男性の機能低下が挙げられます。
夫が仕事で疲れていたり、年齢により性欲減退などでセックスを拒むようになると、妻は女としての自信を失って夫に対して心を開けなくなってしまいます。
セックスは夫婦間の重要なコミュニケーションですから、からだのつながりがなくなれば心のつながりまでなくなり、夫婦関係がギクシャクして二人の間に分厚い壁ができてしまうのです。

女であることを忘れないために不倫に走る

こうした関係が続くと妻は女である自分を諦めるようになりますが、心の奥底では「女であることを忘れたくない、このまま女を終わらせたくない」と強く感じていますから、現実と理想のギャップに苦しみながら生きていかなければいけません。
こうした現代の夫婦生活を象徴するかのように不倫を題材にしたドラマや映画がたくさん出てくるようになり、まるで自分のことのように感情移入している人も少なくないでしょう。

そして、もう我慢は止めた!このまま女を終わらせたくない!そう強く決意した妻たちは出会い系などを通して次々に不倫相手を求め、長きに渡って満たされなかった心とからだを潤しています。
不倫に対する後ろめたさや不安な気持ちはありますが、それでも女本来の欲求や寂しさに勝てるはずもなく欲望の波へと身を委ねてしまいます。
不倫をしている人は自分が不倫していると告白することはありませんので、どこか遠い誰かの問題のように思いがちですが、不倫はあなたが思ってるよりもずっと身近に潜んでいるものなんですよ。