8・ルプルプヘアカラーの発色をより良くする正しい使い方をご紹介

発色をより良くする正しい使い方をご紹介

ルプルプヘアカラーは1回ではなかなかうまく染まらない、という人も多いでしょう。
確かにヘアマニキュアになっているので、ルプルプヘアカラーは1回ではなかなか希望通りのカラーに染めるのは難しいのです。

 

しかし正しい使い方によって、理想のカラーにスピーディに近づくことは出来ます。

 

しっかり染めたいなら、シャンプー前に染める

 

しっかり染めたいなら、シャンプー前に染めることが大切です。

 

1.まずは髪をぬらします。

 

2.タオルで髪を乾かし、水気を切ります。

 

3.ルプルプヘアカラーの適量を手に取る
髪をかわかしたら、ルプルプヘアカラーの適量を手に取ります。
このとき少ないとうまく染まりませんし、希望の色になりません。ミディアムヘアの場合でゴルフボール1個分だと言われています。髪の量、長さや硬さなどに応じて量は調節してみましょう。

 

4.髪になじませる
その後、たっぷり髪に馴染ませます。
髪の毛全体を覆うようにルプルプヘアカラーを全体に馴染ませて、白髪部分にはしっかり揉みこみます

 

5.コームを使って髪をとかす
コームを使ってとかし、髪の内部までしっかり染料を届けます。

 

6.時間を置く
その後、30分前後は放置しますが、その際、シャワーキャップやサランラップなどで髪の毛を包み込むことによってより染料が髪の内部に入り込むので、理想の色に近づくことが出来ます。

 

★ポイント★
ラッピングをするひと手間を加える

 

7.洗い流す
その後、よくすすいだら終了です。

 

トリートメント効果のあるルプルプヘアカラーはシャンプーしただけでも充分しっとりツヤツヤになっていますが、シャンプー後はいつも通りコンディショナーやトリートメントを行います。その後、ドライヤーで乾かすと、さらさらツヤツヤの髪の毛がキレイに染まっているはずです。

 

 

週に1回から2回の使用でOK!

 

また、しっかり染まったのなら、週に1回から2回の頻度で使えばOKです。たっぷり200g入っていますから、かなりもちますので、コスパは良いと言えます。

 

価格が高い、と感じている人は市販の白髪染めと比較しているのかもしれませんが、頭皮と髪の毛のことを考えると、ルプルプヘアカラーと市販の白髪染め、どちらをとるか、と思うなら、ルプルプヘアカラーが最適でしょう。

発色をより良くする正しい使い方関連ページ

ルプルプヘアカラーの保湿効果
ルプルプヘアカラーの保湿効果/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談
美容室の白髪染めとどっちがお得?
美容室の白髪染めカラーリングとどっちがお得?/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談
自然に見える白髪染めの色の選び方
自然に見える白髪染めの色の選び方/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談
ルプルプヘアカラーの安全性を検証
ルプルプヘアカラーの安全性を検証/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談
市販の白髪染めとの違い
市販の白髪染めとルプルプヘアカラーの違い/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談
一本でどのくらい使える?使用回数について
一本でどのくらい使える?使用回数について/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談
ルプルプヘアカラーの口コミ評価
ルプルプヘアカラーの口コミ評価/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談
どこから購入するのが一番お得なの?
ルプルプヘアカラーはどこから購入するのが一番お得なの?/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談