市販の白髪染めとルプルプヘアカラーの違い

髪や地肌を痛める普通の市販の白髪染めとルプルプヘアカラーの違いとは

普通に薬局などに売られている市販の白髪染めを使っている人は注意が必要です。市販の白髪染めは強い薬剤を使って染めているものが多いので、頭皮にも髪にもかなりダメージを与えます。もしかすると白髪染めがあなたの薄毛の原因になっているかもしれません。

 

市販の白髪染めのメリットとデメリット

 

市販の白髪染めは価格がリーズナブルで、好きな色を選ぶことが出来るのがメリットです。また自宅で染めることが出来るので、多少時間がかかっても大丈夫。

 

しかしその裏には大きなデメリットがあるのです。

 

市販の白髪染めのデメリットは、染め残しがあったり、周りに飛び散る可能性、臭いがきつくツーンとしたニオイで肌につくと危険で頭皮や髪の毛にもダメージが大きいという点です。

 

市販のヘアカラーは永久染毛剤と呼ばれるものが使われているので、強い薬剤となります。ですから市販の白髪染めをする場合、生え際にクリームを塗ったりして肌に直接染料がつくのを防いでいます。各々メーカーによって薬品の配合量は異なりますが、市販の白髪染めがかなり肌へのリスクが高いのは変わりません。もちろん、髪に対してもダメージが大きいです。

 

ルプルプヘアカラーは何故良いと言われるの?

 

若い頃、カラーリングを繰り返した人の髪の毛は年齢を重ねるごとに徐々に弱弱しくなっていく傾向があります。しかしその弱弱しい髪の毛を復活させてくれるのがルプルプヘアカラーです。

 

ルプルプヘアカラーはトリートメント効果が大変素晴らしく、白髪染めをしているにも関わらず、髪の毛や頭皮に優しくダメージもなく、むしろ優しいと言う点が嬉しいです。「トリートメントタイプ」と言われるほどに、トリートメント作用が強いので、続けて使うほどに髪の毛が修復され、キューティクルが整い、美しい髪の毛を取り戻すことが出来ます。

 

ルプルプヘアカラーは素手で触ることが出来るほどに安全なルプルプヘアカラーは市販のものより効果は強くは現れないので、色落ちしてきたらまた色を染め直す必要がありますが、それ以上に髪の毛に栄養を行き渡らせることが出来ますので、豊かな髪の毛を維持することが出来るのです。

 

髪を染め直すたびに髪のケアをしてさらさらにする、という感覚ですね。

 

今現在でカラーは4色ありますから、自然に見えるように好きなカラーを選んで染めることが出来ます。(参考:自然に見える白髪染めの色の選び方

市販の白髪染めとの違い関連ページ

ルプルプヘアカラーの保湿効果
ルプルプヘアカラーの保湿効果/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談
美容室の白髪染めとどっちがお得?
美容室の白髪染めカラーリングとどっちがお得?/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談
自然に見える白髪染めの色の選び方
自然に見える白髪染めの色の選び方/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談
ルプルプヘアカラーの安全性を検証
ルプルプヘアカラーの安全性を検証/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談
一本でどのくらい使える?使用回数について
一本でどのくらい使える?使用回数について/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談
発色をより良くする正しい使い方
発色をより良くする正しい使い方/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談
ルプルプヘアカラーの口コミ評価
ルプルプヘアカラーの口コミ評価/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談
どこから購入するのが一番お得なの?
ルプルプヘアカラーはどこから購入するのが一番お得なの?/ルプルプヘアカラーでの白髪染め(毛染め)カラートリートメント体験談