ヘアカラー美容院巡り / ヘアカラー・毛染め・白髪染め体験談

似合う髪色はなに?ヘアカラー美容院巡り

一番最初の市販のヘアカラーの失敗から、美容院でのヘアカラーにすることにした私。その美容院探しから、気に入っていた美容院、1度だけ浮気した美容院、安くてまあまあの美容院が2軒、そして現在の状態について書いていきます。

 

若い頃はともかく、結婚してから美容院はあまり利用していませんでした。必要なときは繁華街にあった10代の頃からの行きつけの美容院に通っていましたが、オーナーがお歳を召して閉めたので、その後は必要なときに行き当たりばったりの利用。私鉄沿線の住宅街に住むため、美容院は少なくはないのですが、なんとなく今一つ。

 

ヘアカラーを、仕事の初めてのミーティングまでに済ませなくてはならない状態で、行きたい美容院が見当たらない。1駅先の気になっていた美容院に決めました。根拠は少し安かったから。失敗に懲りずに、まだケチ精神はしっかりあります。

 

ここのオーナーが始めてのヘアカラーということで喜んでくれ、カット、パーマ、ヘアカラーのセットでいろいろ相談しながら仕上げてくれました。高級店ではないので、市価より1/3くらいは安かったと思います。色味もカットもまあ気に入って通っていたのですが、ある時オーナー不在で仕方なく他の人にやってもらって失敗。次ぎに行ったときの応対が良くなかった。要するに軽く見られたのです。しっかりプライドが傷つきました。

 

次に見つけたのが最近出来たばかりの美容院。なんとなく客層が良い。若い女性が多くてしかもスタイルが今風。知人から「最初は平服でなくしっかりお洒落して行くと大切に扱ってもらえる」というアドバイスがあり、街に出掛けるような服とリング・ペンダント(もちろん本物の宝石)で徒歩2分のヘアサロンへ。

 

なんでも初めの印象が大切。しっかりばっちり近くの高級住宅街の奥様にみられた様子で「やったね」です。

 

このオーナーの腕が良い。私好みのヘアスタイルはすぐに掴み、いつも最高の状態に。しかも和服の正装の時のヘアスタイルが何十年間の美容院の中で最高でした。私の好みと似合うと思って結ってくれた彼のスタイルがぴったりだったのです。ただ、ものすごく高い。ヘアカット・パーマ・ヘアカラーで3万円近い出費は辛い。パーマはやめても2万円越え。仕事のある内は5〜6年通いましたが、仕事を止めてからは断念しました。

 

そして、自分でのヘアカラー復活。サンカラーからカラー・デ・ボーテを経てルプルプ利尻と続くのですが、その間何回かは美容院に行っています。1件は近くの新開店。天然染料での優しいヘアカラーの店で、ソフトな染め上がりが欲しい私の希望に添いすぎて、まったく染めていなかった状態と同じ仕上がりに。やり直すとは言ったのですが、2度と行きませんでした。

 

後は安さが売りの2件。ここはまあまあでした。カラー・デ・ボーテの緑色をうまくなだめて仕上がりが望みに近かったから。でも1年後にはなかった。次に前の店と同じくらい、ヘアカットとカラーで5〜6千円のところ。ここでも緑色にこだわっていたのですが、しっかり隠した色合いに染めてくれました。

 

どの美容院でも、思った色合いにするためのノウハウはある様子で、お客カードにしっかり記入をしていますから、次も同じ色合いに仕上がります。イベントなどの時には、美容院利用が無難です。現在の私はまだ迷っています。なかなか自分好みのものには出会っていません。