パートナーがEDになったら / ED治療と予防・対策

パートナーがEDになってしまったら

恋人や旦那さんがEDの疑いがある場合

このサイトを見ているのは、EDになってしまった男性だけとは限りません。恋人や旦那さんがEDになってしまったという女性の方もいることでしょう。あなたの恋人や旦那様がEDになってしまったらどうしますか?

 

EDは女性にはその辛さがわかりにくいかもしれません。しかし、EDになってしまうということは男性にとって非常に深刻な問題なのです。人によってはEDであるために結婚をするかどうか迷ったり、女性とのセックスが怖くなって女性恐怖症になったり、正常な勃起ができないことで自信を喪失してうつ状態になってしまったりする人がいます。それが原因でセックスレスになってしまったりすれば、女性にとっても深刻な問題です。

 

あなたの恋人や旦那様がもしEDになってしまったら、これはEDになった本人だけの問題ではありません。あなたのパートナーの悩みを軽減したり、EDの改善を手助け出きるのは側にいるあなただけです。

EDは人に話しにくい病気

EDは深刻な悩みではありますが人には話しにくい病気であるため、1人で思い悩んでいる男性がたくさんいます。もしあなたのパートナーがEDで悩んでいたら、EDは珍しい病気ではないこと、そしてEDは治すことができるということを知らせてあげましょう。そして、EDを二人で治療するようにしましょう。

 

しかし治療の際には注意が必要です。EDに関する情報は実にたくさんあふれています。そのため誤った情報による治療をしたり、サプリメントや漢方のうたい文句にEDに効果があると書いてあるだけですぐに試してみたりすることで、EDが悪化したり、なんの効果もなくお金だけかかってしまったりすることがあります。ED治療は正しい情報を入手し、EDの原因をしっかりと把握し、正しい治療をしましょう。病院やクリニックなどでEDのメール相談をしているところがあるので利用してみるといいでしょう。

 

またEDを本格的に治療する場合は病院やクリニックに行ってしっかりとカウンセリングを受け、内容を理解した上で開始するといいでしょう。EDを二人で真剣に受け止めることは大切ですが、EDは精神的なものからもなるので深刻にとらえすぎて二人で考え込んだりすりのはよくありません。EDは誰にでも起こる病気で治すことができる病気だと認識し、肩の力を抜いて治療をするようにしましょう。

パートナーの協力がED治療を助ける

EDは生活習慣の乱れからもなることがあります。
恋人や旦那様がEDになってしまったら、きちんとした生活を送らないとだめ、バランスのいい食事をとらないとだめ、運動しないとだめとEDになった本人にだけ強制するのではなく、二人で一緒に運動をしたり、お酒を飲んだ時は二人で控えめにしたり、一緒にバランスのいい食事を心がけたりして二人で生活習慣の改善をするようにしましょう。こうすることでEDになってしまった本人は安心して治療に専念することができます。

 

二人三脚でED治療を行って健康で素敵なカップルライフを取り戻しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ