EDの治療方法 / ED治療と予防・対策

EDの治療方法

EDの治療は何科に行けばいい?

EDは男性にとって深刻な悩みです。しかし、深刻ではあるけれどなかなか人にいうことができずに1人で悩んでいる人がたくさんいます。1人で悩むことはストレスを増やす原因となりEDを悪化させる原因となります。EDで悩んでいるのなら勇気を出して病院に行くことをオススメします。

 

でもEDの治療は何科に行けばよいのでしょうか?
治療を受ける科はEDの原因や症状によっても変わってきますが、まずは泌尿器科にいってみるといいでしょう。もしEDの原因が精神的なストレスの場合は精神科に行くといいでしょう。また最近ではED外来がある病院もあるのでチェックして行ってみるといいでしょう。

EDの治療の流れ

EDの治療は主に薬での治療となります。
ここでED治療の大体の流れをご紹介したいと思います。(ED治療の流れは病院や診察を受ける科によって違ってきます。)

 

・メールや電話で予約をします

 

・ 問診をします
問診表にチェックしたり必要事項を記入します。医師はそれを見ながら問診します。問診表は予約する際にメールで送付する場合もあります。
問診の内容は病院によってさまざまです。性生活についてあまり触れないところもあれば、きちんと確認するところもあります。

 

EDは服用している薬や、病気などが原因で起きる場合があります。また、EDの治療薬と併用してはいけない薬があります。そのため大抵どの病院でも現在治療している病気や服用している薬などについて聞かれます。自分が服用している薬をメモしておくか、薬をもっていくといいでしょう。

 

・ 検査、診断
必要に応じて血圧測定、尿検査、血液検査などをします。

 

・ 薬の処方
必要に応じて薬が処方されます。

 

ED治療は内服薬が主です。ED治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスなどがあります。ED治療薬の偽物があちこちで出まわっているので気をつけましょう。ED治療薬は勝手に購入して自己判断で服用したりせず必ず医師の処方にしたがって服用しましょう。

 

薬による治療で効果がない人、また薬による治療ができない人の中にはED手術を受ける人がいます。ED手術にはシリコンの棒を海綿体にいれて人工的に勃起させるプロステーシス挿入手術、手術で血管を復活させペニスに十分血液が流れるようにする血行再建手術などがあります。

 

ED治療は基本的には保険がききません。そのため治療費は安いとは言えません。治療費や薬代が気になる人は予約する時に確認しておくといいでしょう。また、インターネットでED情報がたくさんでているのでだいたいの相場を確認しておくといいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ