成功事例から学ぶプロフィールの書き方

出会い系サイトを利用している人の中には、どうせメールを送るんだからプロフィールなんて適当でいい、と思っている人がいるのではないでしょうか。
サイトに登録するためにはまずプロフィールを作成しないといけないことから強制的に作ることになりますが、実はプロフィールはあなたが思っている以上に大勢の女性が見ています。


出会い系の女性は毎日大量のメールを受け取りますが、彼女たちはまず興味のあるタイトルのメールだけを開封し、少し気になった人だけのプロフィールを見て、そこから好印象を持った相手にだけ返事をすることとなります。
メールがどんなに魅力的でもプロフィールが手抜きだといい加減な印象を与えてしまいますから、出会い系で成功している男性のプロフィールを参考にしてしっかりと記入するようにしてください。

出会い系で成功している男性のプロフィール作り

まずニックネーム(ハンドルネーム)は、本名に近い一般的な呼び名がいいでしょう。
アルファベットよりも日本語のほうが親しみやすく、ひらがななら尚呼びやすいかもしれません。
年齢や身長、体重、学歴、職業は、嘘をつくと後々自分が苦しくなりますから、正直に書くことをお勧めします。
身長や体重はほんの少し程度ならごまかしてもいいかもしれませんが、後で笑って済ませれるレベルに抑えて、努力で変えられる部分は努力しましょう。
趣味は相手が「自分と合うかどうか」を判断する重要な要素になりますから、アニメや漫画などマニアックレベルが高いものは避けたほうが無難です。
出会い系で出会うためにはより多くの女性に共感してもらうものが有効ですので、ドライブや映画鑑賞など、デートにも行けそうなものを選ぶのがコツです。

プロフィールで最も重要なことは自己PR

そして最も大切なのが自由欄や自己PR欄。
ここは女性になったつもりで、「自分が声を掛けたくなる」ような内容を考えてみてください。
「はじめまして」や「よろしくお願いします」は誰もが書いている内容ですし、あまりにも個性がなさすぎて誰の目にも留まりません。
自分の性格や好きなこと、求めていること、理想のデートなどを長すぎないようにまとめ、さわやかな写真をアップロードすれば完璧です。