出会えるサイトと出会えないサイトの見分け方

出会い系サイトで成功するためには、サイト選びがとても重要になります。
どんなにテクニックを磨いてもそこが出会えないサイトであればいつまで経っても会えませんし、サクラをはじめとする悪質サイトの餌食になってしまいます。
悪質な出会えないサイトは登録者同士が出会えない仕組みになっていますので、あなたがメール交換している相手はサクラです。
現在の出会い系サイトは出会えるサイトと出会えないサイトの二分化されていますので、これらの特徴を覚えて出会えるサイトを見極めましょう。

出会えるサイトの特徴

一般的に長期にわたってサイトが運営されているサイトは、出会えるサイトである可能性が高いです。
長く運営できているということはそれだけ社会的な信用があるということであり、大きなトラブルがあればサイトは潰れてしまいますから、まずは運営期間を見てみましょう。
また平成20年から出会い系規正法という法律が施行され、年齢認証が必須となりました。
そのため出会い系サイトに登録するときに18歳以上であるかどうかをチェックされるようになったので煩わしいと感じるかもしれませんが、実はこれこそが法律に準じて運営されているサイト(=出会えるサイト)なのです。
こうしたサイトはメールの送受信だけでなくアバターやアプリ、ブログ機能、無料ポイントなどを導入してサイト自体を楽しんでもらえる工夫が行われています。

出会えないサイトの特徴

始めに、アダルト色が強いサイトはほぼ100%出会えないサイトです。
サイトのトップ画面に女性のアダルトな画像や過激な文言が書いてあったり、セックスに結びつくサイト名や勧誘の言葉があれば本物の女性会員はまずいないといっていいでしょう。
これは男の欲につけこんだ典型的な手口であり、普通の女性はまずそんなサイトには登録しないものです。
逆に女性会員をターゲットにしたものには、「男性会員は年収1000万円以上」「医師や弁護士限定」などがありますが、これらも間違いなく出会えないサイトです。
普通に考えて年収1000万円の男性や医師、弁護士はモテますから、出会い系を使うことはほとんどありませんし、あったとしても名誉や名声を振りかざしてアピールする人はまずいないので気をつけましょう。