メールの返信率を10倍上げる方法

出会い系はどのサイトでも男性会員が女性会員よりも多いので、メールの返事をもらえない男性も多いかと思います。
一人の女性に対して何十人、何百人と群がるわけですから返信の確率が低いのは当然ですが、メールの返信をもらえないのには大体以下3つの理由です。

出会い系でメールを送っても返信を貰えない理由

1、メールは読んだが、返信したいと思わない
2、メールが開封されてもいない
3、そもそも眼中にない

こうしてメールの返信がないと、サイト自体が使えないと思い込み、そしてまた違う出会い系サイトでも会えず…の悪循環となります。
メールの返信をもらうというのは受動的なようで実は能動的ですから、送ったメールの全てに返事がもられるように頑張っていきましょう!

メールの返信率を10倍上げる方法

メールの返信率を上げるためには、まずメールを相手が返信したいと思うような内容にする必要があります。
「自分はどこどこの誰々でよろしくお願いします」なんて書いたところで誰の興味も引けませんし、ましてや返信などもらえるわけがありません。
それでは相手が返信したくなるような内容とはどのようなものなのでしょうか?
それはズバリ「自分の話題」や「自分好きな話題」です。
プロフィールや写真から分かることをメールの本文、件名の両方に入れて周りの男性のメールと差をつけ、「この人とだったら話が盛り上がるかもしれない」と予想させる印象づくりが大切です。
例えば趣味に「お菓子作り」と書いてあったら「僕、スイーツが好きなんです!最近○○にオープンしたカフェに…」と話を盛り上げていくのがいいですね。

そして最も重要なのは、「すぐに返信する」ということ。
理想は女性が書き込み、もしくはメールをしてから10分以内ですが、それが難しいようであれば出来るだけ早めに返すようにしてください。
女性が出会い系サイトにアクセスした直後は気持ちも高揚していますし、何気ないメールも携帯電話を手にしていたら返信してしまうことってありますよね?
鉄は熱いうちに打て、は出会い系において基本中の基本ですので、女性からメールがあった場合には光の速さで返信することをお勧めします。