クレームから学ぶ女性の落とし方

せっかく出会い系というツールを使うのなら、出来るだけ多くの女性と繋がりたいですよね。
すぐに会える女性、定期的に会える女性、はたまた真剣交際に繋がる女性…と上手くいけばいいのですが、出会い系は一人の女性と会うのもやっとの世界なのでそう簡単にウハウハ状態にはなれません。
出会い系サイトに登録している女性の目的はそれぞれであり、年齢や職業にもかなりの開きがありますから、「これ」と言える攻略法は存在しないのです。
しかしクレームなどの本音などにはメールなどには書かない女性の本音が隠されており、こうした女性側の気持ちを突き詰めていくと女性の落とし方が見えてくるんですよ。

出会い系サイトに送られるクレームから女性心理を知ろう

出会い系サイトで一番多い女性からのクレームは「相手からの返事がない」ということです。
女性は毎日たくさんのメールをもらっているというのにおかしな話ですが、これは女性側に問題がある場合がほとんどです。
毎日何百というアプローチを受けているうちにだんだんと調子に乗ってくる女性もいて、中にはメールが上から目線になったり無理な要求やワガママを押し付けることがあります。
普通の男性ならこうした勘違いの女性からメールをもらったら無視すると思いますが、堂々とした態度で、冷静にそれは無理だと伝えてみてください。
女性はチヤホヤされたいという願望の裏で自分のことを叱ってくれる男に惹かれる傾向がありますから、誰も言わないことを言ってくれたあなたを強く意識するようになるでしょう。

欲求を我慢するほうが女性を落とせる

また次に多いのは「変なメールばかりが届く」です。
変なメールとは卑猥な言葉が並ぶセックス関連のメール、もしくは今すぐ会いましょう的なアポのメールのこと。
友達同士でさえ約束やアポの前には何かしら話すのが普通なのに、身も知らない相手から今すぐセックスしようだの会おうだの言われたら、女性は気持ちが悪いものです。
これを逆手に取れば、男性会員の大部分はそうした「変なメール」を送っているわけですから、件名や内容がしっかりした中身のあるメールはとても目立ちます。
男なら誰でもすぐに会いたい、セックスしたいと思うものですが、そこを言葉に出さないようにグッと我慢すると、逆により早く女性を落とすことができるんですよ。