HOME > ビジネスの悩み解決 > 情報ビジネス(情報商材の販売)

情報ビジネスとは

人の悩みを情報で解決する仕事です。

情報ビジネスで売れやすい悩みは大きく分けて4つあると言われています。

1つ目が「人間関係の悩み」

恋愛もそうですし、対人恐怖症やいじめ、自己啓発なども人間関係の悩みに入ります。

2つ目が「身体の悩み」

ダイエット、バストアップなど美に関する悩みや、頭痛、腰痛、更年期障害など物理的な痛みに関する悩み、早漏、インポなど精神的な痛みに関する悩みなどです。

3つ目が「仕事の悩み」

マーケティング、セールス、コピーライティング、仕事を円滑に進めるツール類など、お金に直結するものです。

FX、株式投資、競馬などもあります。

4つ目が「趣味の悩み」

ゴルフ、犬のしつけなどですが、比較的富裕層の趣味が売れやすいと言われています。

これら4つのカテゴリのいずれかで、自分の解決できることを情報として売るのが情報販売です。

情報ビジネスの媒体

情報の媒体としては、少し前まではPDFばかりでしたが、今では音声、動画などがメインとなっています。

初期投資が必要無く、在庫も無いし、利益率が高いため、うまくいけばかなり儲かります。

また、マーケティング、コピーライティングといったお金に直結するスキルが身に突くため、今後の人生で宝となる経験を積む事もできます。

情報販売でやること

ただし、情報販売でやることは非常にたくさんあります。

  • 商品をPDFなどにまとめる
  • 商品を売るためのホームページ(セールスページ)を作る
  • ホームページの更新
  • 集客のための広告
  • 集客のための無料レポート作成
  • 見込客へのメールマガジン
  • 購入者へのメールマガジン
  • 購入者の対応(問い合わせ・相談・フォロー等)
  • アフィリエイターへのメールマガジン
  • 次回作に向けてのアンケート

その他マーケティングもろもろ(SEO・PPC・LPOなど・・・)

ネットビジネスで必要となる、ありとあらゆる要素が求められるため、ハードルが高いのが情報販売の特徴です。

特にメルマガやセールスレター、商品を作成する上で必須となるコピーライティングのスキルが大切で、そのための勉強にも時間とお金を投資する必要が出てきます。

ハードルが高いですが、利益率が高く、購入者のリストも集まるため、大きな利益を長期的に得られるチャンスがあるのが情報販売です。

情報ビジネス関連の役立つ外部リンク

>> ビジネス関連トップに戻る
>> トップページに戻る