HOME > ビジネスの悩み解決 > アプリケーション開発

アプリケーション開発とは

プログラマーやシステムエンジニアの経験がある人は、アプリケーション開発をビジネスにすることができます。アプリケーション開発のおすすめはソーシャルアプリかiphoneアプリ、もしくはアンドロイドアプリです。

以前は面白いゲームを作ったとしても、集客や販売する方法が無かったのですが、現在ではmixiなどのSNSがアプリケーションサービスを開始し、誰でも簡単にアプリを提供できる仕組みがありますので、SNSに置いておけばたくさんの人がアクセスしてくれて、アプリケーションの内容が良ければ口コミで広がって売れていきます。

iPhoneアプリ・アンドロイドアプリ

iPhoneアプリやアンドロイドアプリも同様です。

iPhoneやアンドロイドなどスマートフォンは凄まじい勢いでシェアを伸ばし続けていますが、
アンドロイドアプリならアンドロイドマーケットで販売をしたり、iPhoneにもアプリを提供できる基盤、つまり販路のインフラが出来上がっています。

自分で開発したアプリを公開すれば、世界中の人がダウンロードしてくれる可能性があります。

相手が世界となれば、100円のアプリを作ったとして、それが1万人にダウンロードされれば100万円になります。相手は世界中全ての人間、しかもアプリが100円となれば、夢ではないですよね。

アイデア次第で大ヒットのチャンス

アプリの開発と言うと難しく考えるかもしれませんが、そんなに凝ったアプリでなくても大丈夫です。FFやドラクエのような超大作は必要ありません。

今世の中で必要とされているのは、通勤時間、休憩時間などに暇つぶしで短期間に遊べるものです。

そこまで時間をかけず、1人でも開発できるレベルのものでも、アイデア次第で大ヒットのチャンスがあります。

アプリケーション開関連の役立つ外部リンク

>> ビジネス関連トップに戻る
>> トップページに戻る