アレルギーテスト / アレルギーI型の症状と対策

アレルギーテスト / アレルギーI型の症状と対策

「アレルギー体質を何とかしたかった・・・」
子供の頃からアレルギーに悩まされていた三沢様の体験談をぜひ読んでみて下さい

自分にはどんなアレルギーがあるのかをテストで知る

みなさんは、自分自身にどんなアレルギーがあるのか、気になったりはしないでしょうか。
もし自分にアレルギーがあるのなら、あらかじめ注意しておきたいと思いませんか。

 

アレルギーと一口に言っても、いろいろなものに反応し、いろいろな症状が出るから難しいですよね。だいたい、人によって何に対してアレルギー症状も違ってきてしまいますからね。自分が何に対してアレルギーを持っているか、わからないで暮らしている人もたくさんいることでしょう。わたしも、はっきりとはわからないのですが、猫に対するアレルギーがあるかもしれません。アレルギーのテストとか検査とかをしたわけではありませんが、猫の近くでくしゃみが止まらないことがありました。わたしは猫が好きなのですが、猫アレルギーがあるのかと思うと、ちょっと悲しいです。

 

これらのアレルギーのテストというか、調べる方法とかはないものでしょうかね。ミステリーでも、本人が知らないアレルギーを利用して殺すというお話があります。自分のアレルギーを知っておかないと、そのうち殺されるかもしれませんよ・・・冗談ですが。

 

アレルギーの調べ方やテストという話を、先ほどから少しずつしているのですが。やはり自分のアレルギーについて知るには、病院に行ってアレルギーテストをしてもらうのがよいでしょう。そうなるとお金もかかるし、自分でアレルギーテストができればいいのですが。。。

 

自分にアレルギー症状を引き起こす物質は、遠ざけておきたいと思うことでしょう。わたしも猫のアレルギーがないかどうか、ちょっとテストしてみたいと思うのです。もしわたしに猫のアレルギーがないとはっきりわかれば、思い切り猫と遊ぶことができますから。

アレルギーテストの2つの方法

アレルギーのテストには、大きく分けると二つの方法があります。

 

■血液検査でのテスト

 

テストの一方は血液検査で、どんなアレルギーを起こすかを調べるというものです。

 

■アレルギー反応テスト

 

もう一つは、アレルゲン物質を皮膚につけて、皮膚の反応を調べるというアレルギーテストです。こういったテストで、自分にどんなアレルギーがあるのか、わかるらしいですよ。

 

自分の体のことですから、アレルギーのことなどについては、きちんと知っておきたいですよね。小さいお子さんをお持ちの方は、お子さんのアレルギーテストをしておいた方がいいかもしれませんね。

アレルギー体質改善法の決定版!「AG★フリー」
アトピー・喘息・じんましん・蓄膿症・花粉症など、アレルギー症状に悩まされている方は必見のプログラムです。

ホーム RSS購読 サイトマップ