あがり症克服方法 / あがり症克服・対策と治す治療方法

あがり症克服方法

催眠療法であがり症を治療

催眠療法は1958年に米国医師会によって承認されている療法です。日本ではまだそれほど認知されていないため催眠療法と聞くと宗教や怪しい療法と勘違いする人もいるでしょう。催眠療法はあがり症の治療として正式に取り入れている病院やクリニックがたくさんあります。

 

催眠療法はその名の通り催眠状態にすることによって行う心理療法です。
催眠療法では催眠状態をつくりだし、セラピストが潜在意識に働きかけていきます。そして、心に刻まれた悲しい体験や辛い体験、忘れたい体験、恥ずかしい体験、知らず知らずのうちに心の奥底にしまいこんだ気持ちなどを見つけだし、克服することであがり症を治していきます。

催眠療法を受けるときは

催眠療法を受けるときは自分でマイナス部分を変えようと意識すること、リラックスして精神を安定させること、イメージ力を高めておくこと、焦らず根気良く治療を受けることが大切です。

 

また、催眠療法はセラピストとの信頼関係も大切になります。病院やクリニックを選ぶときは親身になってきちんと話を聞いてくれるところを選びましょう。あがり症を治療する時に催眠療法をすすめられたとき、その治療に不安を感じた場合はきちんと説明をしてもらい納得してから受けるようにしましょう。

 

あがり症の治療には催眠療法のほか、薬物療法、対話療法などの病院での治療方法があります。
あがり症で悩んでいるのなら、一度病院に相談に行くといいでしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ